第3回決定!スピリチュアル断食合宿@シャンティクティ

こんにちは。

 

今回のブログでは、先日シャロムヒュッテで行われた、スピリチュアル断食合宿からのバトンを受け、第3回が決定したことをご案内致します。

 

第3弾は、場所をシャンティクティに移し、一味違ったリトリートを企画しています。

↑シャンティクティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も、

スピリチュアル断食合宿「わたしを見つけ、わたしを生きる。」@シャンティクティ

です。

 

早くもインスピレーションでピンと来ておられる方、フォームよりお申し込みください。

 

スピリチュアル断食合宿@シャンティクティ

↑お申し込みフォーム

 

毎回すぐにお席が埋まり、ありがたいことに満員御礼にて開催させていただいております。

 

先着順で、合宿にお使いいただけるお部屋をご案内しております。

ご興味のおありの方は、お早めにお申し込みください。

 

 

わたしたちは、この合宿にお越しいただける方々とのつながりをとても大切にしています。

 

 

大きな家に集まるひとつの家族のように。

出会いが人生を美しく、充実したものにしてゆくことを知っているから。

ひとたびの出会いが生み出す奇跡を見てみたいから。

 

わたしたちは、出会いを大切にし、育んでいきます。

 

そこで、お願いがあります。

お仕事のお休み等、確かになさった上お申し込みください。

 

キャンセル料等は発生いたしませんが、止むを得ない理由以外はキャンセルをどうかお避けいただけたら幸いです。

 

 

今回、シャロムヒュッテから場所を移してのシャンティクティ。

 

シャンティクティは、2006年にシャロムヒュッテの姉妹店としてオープンしました。

循環する、持続可能な暮らし。

 

人にも、どの生き物にもやさしく、世代を超えて語り、引き継げる。そんなシステムを目指して。

 

シャロムヒュテもシャンティクティも、その殆どが手作りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉ひとつ、その取っ手ひとつ見ても、誰かの手仕事の跡があり、そこには想いが宿っています。

 

時間をかけ、想いを乗せ、それが今形として空間を象っている。

 

 

居るだけでなぜか心地よく、温もりを感じるのは、至る所に手仕事の跡があり、ふと腰掛けるその椅子にもまごころが乗っているからなのだと感じます。

 

 

 

 

 

↑今まできっと、数え切れない方々の手によって、まごころと伴に形作られて来たのだと感じます。

 

 

 

 

シャンティクティは、ドネイション(宿泊者がここちよい金額を収めるシステム)で運営されています。

この方法で運営が続いているのは、多くの方々の心に響いているからなのだと感じます。

 

ドネイションは、次へ繋ぐバトン。

 

「他の方にも、ここを味わってほしい。」

 

「これからも、続いていきますように。」

 

そんな想いで、お代を入れてくださった方々が、今のシャンティクティを支えているのだと感じます。

 

 

ドネイションは、勇氣のいる取り組みです。

 

 

「できるだけ安く、より良いものを安い値段で提供、または手に入れる。」

 

そんな現代の流れと、逆行します。

 

ご理解いただけない場合、運営できない状態になることは火を見るより明らかです。

 

 

それでも、ずっと続いている。

 

 

お越しいただける方々のお氣持ち、

そして、シャンティクティが本当の価値を持ち、お越しいただける方々を迎えているからなのだと感じています。

 

 

わたしたち、スピリチュアル断食合宿を受け持つチームも、ドネイションに挑戦しています。

 

 

本物でなければ行き詰まる、ドネイションの仕組み。

 

 

第1回、第2回とお越しいただけた方々の温かなバトンをいただき、今回で第3回目です。

 

第1回と第2回と、わたしたちに期待し投資してくださった方々に、こころより篤く、感謝申し上げます。

 

合宿中、口にしていただくお白湯は、地元で選んだ湧き水を使い、口にしていただくお野菜、お味噌、梅、それらすべて無農薬で大切に作られた手作りのもの。

 

合宿中に受けていただく整体も、ワークも瞑想も、本当に価値が高く、値段にしたら一時間あたり数千円・・

 

そういったことは、もっとアピールしてもいいのかもしれません。

 

 

 

でも、

本物とは、そういったことではなくて。

 

 

本当に価値のあることは、無農薬でも、手作りでも、持っている資格でもなくて・・

 

 

 

 

お越しいただける方を、想いやる氣持ちがそこに乗っているのかどうか。

 

 

来ていただいた方が、より笑顔に、元氣に美しくなってゆくことを、楽しみ、わたしたち自身がそこに喜びと、誇りを持っているのかどうか。

 

 

喜びと、誇りがあれば、自然とお出しする飲み物は、湧き水となり、

自然と、無農薬のものをお出しするでしょう。

 

こころの乗った眼差しで、お迎えすると思うのです。

 

 

それは、本来アピールするでも広告するものでもないことを感じます。

 

 

だって、久しぶりに会えた家族に誰だって、そうしたいはずだから。

 

 

 

広告が大きな顔をする現代。

 

あえて今回、価値があるということをお伝えさせていただきました。

 

 

これからは、本物が残ってゆく時代。

 

 

わたしたちは、本物であることを目指し、それを誇りとしドネイションで活動します。

 

いずれは、価値が定着し、定額にしてゆく想いもありますが、それは今後の話です。

 

 

人と人が、それぞれの真実で繋がり、その繋がりが喜びを生み、人生を豊かに形作ってゆく奇跡。

 

伴に作り上げていただけたら。

 

伴に喜び、生まれ出る充実感に溶け込みたい。

 

 

それには仲間が、必要です。

 

 

 

 

断食合宿という空間。

 

巡り来る、一期一会の出会い。

 

二泊三日。

 

それは、短い時間。

 

けれど、真実を語り合う。

 

その繋がりは、太く深い。

 

繋がりは、繋がりを生み、

いずれは、巨木となり、感動の渦となる。

 

そんな日を、夢見て。

 

 

今回も第3回となる合宿を、企画させていただきました。

 

 

 

スピリチュアル断食合宿。

 

断食より、スピリチュアルが先頭に来ます。

 

 

魂の出会い、魂のつながり。

 

それを、もっとも大切にしています。

 

 

 

 

食べ物を、断つ。

 

体が、細胞が、食べ物を欲しがりだす時。

 

今まで、氣にならなかった匂いに。

 

内臓の動きが変化していることに。

 

喉を通るお白湯の味に。

 

次第に、敏感になっていきます。

 

生きていることを、感じ。

 

ただ、あるがままを。

 

何者も、目指さない。

今の、わたしを。

 

ただただ、感じてゆく。

 

鼓動する、ありのままのわたしで。

 

ありのままの、あなたを見つめる。

 

損や得や、上も下も、ない。

 

そこに、ただ一度、たった一瞬の光として。

 

今回の人生を歩む、わたし、あなた。

 

 

「袖触れ合うも、他生の縁。」

 

今回の出会いも、他の人生で、伴に過ごした間柄。

 

今回も、やっと会えたね。

 

お久しぶりです。

 

そんなところまで、感じられたら。

 

きっと人生は、その彩りを増す。

 

 

あなたのご参加を、待っている人が居ます。

 

魂の出会いを、感じに。

 

断食の効果を体験しに。

 

いらしてください。

 

シャンティクティで、お待ちしています。

 

スピリチュアル断食合宿@シャンティクティ

↑お申し込みフォーム

 

 

以下、前回の様子を写真でお届けいたします。

 この記事をシェアする。  Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Email this to someone
email

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード:数式を完成させて下さい。 *